寒い季節ならではの再確認、、、

2015.10.27
カテゴリー:

おはようございます!

大阪 心斎橋 ラブハーツアンドビー 本店 ブログです。

 

寒くなってくるとバスタイムが楽しみになりますよね^^

 

しかし、楽しみなバスタイムも一歩間違えると肌の潤いを奪ってしまいます。

 

なので、改めてうるおい美肌を目指す今すぐ改善したい、5つのNG習慣をご紹介します!!

 

 

NG習慣その1、  体をゴシゴシ洗う

 

ゴシゴシ洗うと摩擦の刺激で角質層を傷つけてしまい、肌のバリア機能が損なわれて

肌の乾燥が進む恐れがあります。場合によっては、色素沈着の原因になることもあるのでご注意を!!

 

NG習慣その2、  お風呂は熱めのお湯が好き

 

NG習慣その3、  つい長湯してします

 

寒い季節は熱いお風呂に入って体を温めたいと思う人も多いはず。

しかし、42℃以上の熱いお湯は肌への刺激が強いうえ、肌のうるおいを守る皮脂を急速に奪います。

また、長湯をしすぎると、肌が本来持っている潤い成分、NMF(天然保湿因子)が流出して肌のバリア機能が低下し、肌の乾燥が進む要因に。

入浴にはさまざまな目的がありますが、“肌のうるおいを守る”という視点でいえば、38~40度前後のぬるめのお湯に15~20分程度浸かるのが理想的です。

 

NG習慣その4、  入浴剤を活用していない

 

お風呂の美容効果を高めてくれるのが、入浴剤。

血行促進効果の高い炭酸ガス系入浴剤や心身をリラックスさせるアロマ系入浴剤など、さまざまな種類のものがありますが、うるおい美肌を目指す人におすすめなのは、保湿成分が配合されたスキンケア系入浴剤です。

 

NG習慣その5、  ボディケアをついサボりがち

 

体がポカポカ温まって気持ちの良いお風呂上がり。

ゆったり余韻に浸りたいところですが、、何よりもまず必要なのは一刻も早い保湿。

入浴後の肌はみずみずしくうるおっているように見えますが、実はバスルームから出た直後から水分は蒸発し始め、乾燥が猛スピードで進んでしまうのです。

お風呂上がりはローションやミルク、オイルなどですぐさま保湿ケアを行いましょう。

 

冬も潤い肌をキープしましょう^^

 

 


大阪市 中央区 南船場 3−5−15 コクミン心斎橋ビル 4F

☆クリスタ長堀 北8番出口すぐ

tel&fax 0662434511

twitter @luveheartsAndBe

instagram luveheartsandbe_mainstore

luve heart’s And Be Pinterest

  • RECRUIT 採用情報
  • ONLINE SHOP
  • LILI MEEK
  • 頭皮専門スタイリストによるヘッドスパ
  • 3D COLOR 専門のカラリストを指名!
  • ラ・シュエット
  • cafe miel
  • arc-en-ciel