カラー後の炭酸バブル

2017.01.31
カテゴリー:

おはようございます!

本日は炭酸バブルの説明です

炭酸バブルとはお湯と炭酸ガスを混ぜた
ジャグジーみたいなイメージで

炭酸バブルで流してあげることにより

*気泡に汚れをとる性質があるので皮脂や角質の汚れがとれ頭皮が綺麗になる。

*血行促進効果

*カラーやパーマ後の施術後の傷みの原因残留アルカリの除去

の効果がございます。

カラーやパーマをすると毛髪内に残留アルカリという
ダメージの元が残ります

残留アルカリは数日間は髪に残るダメージなので
パーマやカラー1週間後ぐらいに髪が傷んだと感じたりするのはこのためです!

カラー後に炭酸バブルをするとこの残留アルカリを取り除いてくれます!!

つまりダメージが最小限になるのです!

カラー後に炭酸すると色が抜けやすいんじゃないの?
と思われている方も多いと思います…

髪のキューティクルはもともと透明で
残留物が髪に残るとキューティクルに入り
髪が暗く見えます。

カラー後1週間ぐらいに髪が明るくなるのは余分な残留物がとれて染めた本来の色が出てきているからなのです!

もしいつもぐらいのカラーのペースがいい方は
少し暗めの設定でカラーしてあげると炭酸しても色持ちは持続しますよ!

炭酸バブルは素髪に戻してくれるので
色の発色やトリートメントの質感もよくなるので
オススメです!

ぜひ炭酸メニューお試しください!

カラーリスト坂本 圭太朗

  • RECRUIT 採用情報
  • ONLINE SHOP
  • 頭皮専門スタイリストによるヘッドスパ
  • 3D COLOR 専門のカラリストを指名!
  • ラ・シュエット
  • cafe miel
  • arc-en-ciel