デザインを効果的に見せるポイント

2015.10.08
カテゴリー:

こんにちは^^

 

3Dカラーやブレンドカラーと言われる物には、沢山の時間をかけながら、ハイライトやローライトを沢山の枚数入れていく技術もあります。

 

もしくは限られた少ない枚数で最大限の効果を出し、その方のイメージに近づけるような技術もあります。

 

3Dカラー、ハイライト、ローライトと言えば時間がかかるというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

以前のブログでもお伝えした通り、デザインを入れていくにあたって完成をイメージした時に、その方の髪の長さや量感、スタイリング方法などで効果的にハイライト、ローライトが見える位置が決まってきます。

 

そのポイントを捉える事により、最小限のホイル枚数(=最小限の時間)で最大限のデザインをつくる事が出来ます。

 

イメージ通りの仕上がりになる事は勿論ですが、それに加えて時間もかからなければ尚良いですよね。

 

こちらの3Dカラーはどちらも約10枚ほどのホイルしか入っていません。

 

image

 

 

image

表面に見えてくる部分+かきあげた前髪の内側の部分にポイントを置き、出来るだけ最小限のホイル枚数にしました。

 

これならお時間がかかる事に抵抗がある方も、無理なくデザインを楽しんで頂けると思います。

 

是非一度カラーリストにご相談下さい^ ^

 

luve heart’s And Be +Eclat

大阪市北区曽根崎2-12-4 コフレ梅田10F

06-6809-6009

Twitter @andbe_eclat

instagram luveheartsandbeeclat

luve heart’s And Be Pinterest

  • RECRUIT 採用情報
  • ONLINE SHOP
  • 頭皮専門スタイリストによるヘッドスパ
  • 3D COLOR 専門のカラリストを指名!
  • ラ・シュエット
  • cafe miel
  • arc-en-ciel